カメラ対応について

弊社では、新たに発売されたデジタルカメラへの対応状況対応予定日時についてを
お問い合わせいただきましても、一切その情報をご案内することはできません

新しいデジタルカメラへの対応は、更新プログラムの用意ができ次第、
弊社ホームページやメールマガジンでご案内いたします。

対応カメラ検索」でお持ちのカメラが対応しているかをご確認ください。

お持ちのカメラがリストに記載されていない場合には、対応までしばらくお待ちください。


現像パラメータを初期化したい

質問:
調整した画像をオリジナルの状態に戻したい。
(パラメータを初期化したい)

回答:
「パラメータ」メニューの「現像パラメータの初期化」を実行し、
画像を初期の状態に戻してください。

Pro9からは、「パラメータ・コントロール」内に
[初期化]ボタンを配置しました。
このボタンをクリックすることにより、初期の状態に
戻すことが可能です。


ダウンロード時のカメラ入力について

質問:
カメラを複数持っています。
その場合、ダウンロードの際に入力するカメラは何の機種を
入力すればいいですか?
また、入力したカメラのRAWしか使用できないのでしょうか?

回答:
この項目は、任意の項目であり、お客様がお持ちのカメラを知りたいため、
ご入力をお願いしております。

お客様が主にご利用のカメラの機種をご入力ください。

また、対応カメラに記載のあるカメラでしたら、上記で入力したカメラ以外の
RAWデータもご利用いただけます。


JPEGを用いた自動ディストーション補正機能について

質問:
JPEGを用いた自動ディストーション補正機能は、
JPEG画像の何を見て補正しているのでしょうか?

回答:
JPEGのEXIF情報を参照しているのではなく、
JPEGとRAWの画像の特徴的な部分を解析して、
ディストーション補正をおこなっております。

JPEGを用いた自動ディストーション補正」もあわせてご参照ください。


レンズプロファイル機能が無効になっています

質問:
「補正対象外のRAWです」と表示され、
レンズプロファイル機能が無効になっています。
どうしてでしょうか?
 

回答:
Panasonic や Fujifilm のカメラで撮影したRAWデータなど
一部のRAWデータに対しては、レンズプロファイル機能を用いることなく
常に最適な現像結果を表示しています。
このため、レンズプロファイル機能によるディストーションの自動補正機能が
無効になっております。
このようなRAWデータに対しては、ディストーションの自動補正をおこなうことはできません。