旧バージョンのアンインストールは必要ですか?

質問:
旧バージョンのプログラム(「SILKYPIX Developer Studio Pro8」や、
「SILKYPIX Developer Studio Pro9」など)を使用しています。

今回、新たにSILKYPIXを購入したのですが、 インストールの際に、
旧バージョンのプログラムを アンインストールする必要はありますか?

回答:
旧バージョンのプログラムと新製品は異なる製品のため、
プログラムおよびライセンスは異なります。

1台のPCに両製品をインストールし、ご利用いただけますので、
新製品のSILKYPIXをインストールする際に
旧バージョンのプログラムをアンインストールする必要はございません。

※ただし、新SILKYPIXと旧SILKYPIXを同時に起動し
ご利用いただくことはできません。あらかじめご了承ください。

なお、今後、新製品のSILKYPIXのみの使用をご希望の場合には、
本FAQ内の「旧バージョンのプログラムをアンインストールしたい」をご参考の上、
旧バージョンのプログラムをアンインストールしてください。


旧バージョンのプログラムをアンインストールしたい

質問:
新たにSILKYPIX を購入したので、旧バージョンのプログラムを
アンインストールしたいのですが、可能ですか?

また、旧バージョンのプログラムをアンインストールした場合、
新しいSILKYPIXへの影響はありますか?

回答:
はい、可能です。

新しいSILKYPIX と旧バージョンのSILKYPIX は異なる製品のため、それぞれのプログラム及び
ライセンスは異なります。

このため、旧バージョンのプログラムをアンインストールした場合でも、
新しいSILKYPIX の動作に影響がでることはございません。

旧バージョンのプログラムをアンインストールした後でも、
新しいSILKYPIX を問題なくご利用いただけます。

なお、Windows版プログラムのアンインストールは、
Windowsの「コントロールパネル」よりおこなってください。
win_uninstall

macOS版プログラムのアンインストールは、「アプリケーション」フォルダより、
プログラムを削除してください。
mac_uninstall


サムネイル画像に赤いマークが表示されます(2)

質問:
サムネイル画像にマークが表示されます。

回答:
Windows 10に標準で搭載されている「Windows Defender セキュリティセンター」は、
ウイルスやその他のマルウェアからPCを保護することができます。

悪意あるアプリケーションによって、デバイス上のファイル、フォルダー、
メモリ領域に承認されていない変更が加えられないように保護されている場合に
マークが表示されます。

ここでは、その設定を無効にする操作をご案内いたします。 

許可されていないアプリがファイルやフォルダーに変更を加えようとした場合、
デスクトップ右下に「ウイルスと脅威の防止 承認されていない変更が
ブロックされました」通知が表示されたり、「名前を付けて保存」画面に
“ファイルが見つかりません。ファイル名を確認して再実行してください。”
メッセージが表示されたりします。

1. タスクバーの検索ボックスをクリックします。

2. キーボードから「defender」と入力します。
3. 検索結果から[Windows Defender セキュリティセンター]をクリックします。

4.「Windows Defender セキュリティセンター」が起動します。
[ウイルスと脅威の防止]をクリックします。

5.「ウイルスと脅威の防止」画面が表示されます。
[ウイルスと脅威の防止の設定]をクリックします。

6.「ウイルスと脅威の防止の設定」画面が表示されます。
「コントロールされたフォルダーアクセス」項目が表示されるまで
画面をスクロールします。

7. 「コントロールされたフォルダーアクセス」項目の
「フォルダーアクセスの制御を管理する」をクリックします。

8.「コントロールされたフォルダーアクセス」のスイッチが「オン」と
表示されている場合は、クリックして「オフ」に変更します。

9.「ユーザーアカウント制御 このアプリがデバイスに変更を加えることを
許可しますか?」画面が表示されます。[はい]をクリックします。

10.「コントロールされたフォルダーアクセス」のスイッチが「オフ」と表示され、
画像のアクセスが可能となります。


なお、画像がDVD/CDなどに保存されており、マークが表示されている場合には、
サムネイル画像に赤いマークが表示されます もあわせてご参照ください。


最初から「覆い焼き」を表示させたい

質問:
「HDR/覆い焼き」機能の初期値は、「HDR」ですが、
最初から「覆い焼き」を表示させることはできますか?

回答:
残念ながら、現在のSILKYPIXには、「HDR/覆い焼き」機能の
初期値を「覆い焼き」に設定する項目はございません。

しかしながら、テイストを作成し、そのテイストを
「パラメータの初期値」として登録していただければ
画像を取り込んだ際、最初に表示される項目が「覆い焼き」となります。

下記の操作をお試しください。

1. SILKYPIXを起動し、画像を取り込みます。
2.  「調整」セクションに移動します。
3. 1枚の画像を選択し、「HDR/覆い焼き」項目を「覆い焼き」に変更します。
4. 次にそのパラメータを「テイスト」として設定し、
「パラメータの初期値」として登録します。

パラメータの初期値の設定につきましては、
本FAQ 「パラメータの初期値を変更したい」をあわせてご参照ください。


プラグインはありますか?

「SILKYPIX」では、プラグインのソフトとして
調整した画像を思い通りに印刷するための
「Epson Print Layout」をご利用いただけます。

「Epson Print Layout」をご利用いただく場合には、
事前にご利用のPCに「Epson Print Layout」をインストールする
必要がございます。

Epson社のサイトより、「Epson Print Layout」を入手し、
インストールをおこなってください。

その後、SILKYPIXを起動し、[ファイル] – [プラグイン] –
[Epson Print Layout]を選択し、起動してください。

※「Epson Print Layout」につきましては、EPSON社のサポートセンターへ
ご相談ください。