「ホワイトバランス」に「初期値」、「Auto」しか表示されません

質問:
「ホワイトバランス」項目に「初期値」、「Auto(絶対)」、「Auto(自然)」
「Auto(水中)」の項目しか表示されません。
「昼光」や「蛍光灯」などの設定をおこなうには、どうしたらよいですか?

回答:
JPEG/TIFF画像を選択している場合、「ホワイトバランス」項目には、
「初期値」、「Auto(絶対)」、「Auto(自然)」、「Auto(水中)」の
4つの項目のみが表示され、その他の項目(撮影時設定、昼光、蛍光灯など)は
表示されません。

選択している画像のファイル形式を再度ご確認の上、
JPEG/TIFF画像を選択している場合には、RAWデータを選択し直し、操作をおこなってください。

なお、SILKYPIX は、JPEG/TIFF画像に対しましても、
色合いなどはできるだけRAWデータ相当にして処理をおこないます。
しかしながら、JPEG画像やTIFF(8bit)画像は、RAWデータと比較し、
その階調性が低いため、RAWデータと全く同じように処理をおこなうことはできません。

これは、元となる画像の保持している情報量の違いにより、
元となる画像の保持している情報の範囲内でしか色を動かすことができないからです。

上記理由により、JPEG/TIFF画像は、RAWデータと同じ「ホワイトバランス」の
パラメータを調整することができません。

また、上記「ホワイトバランス」項目以外にも、JPEG/TIFF画像では、
RAWデータへの操作とは異なる事項(機能の一部に制限)がございます。

JPEG/TIFF 画像の取り扱いにつきましては、SILKYPIX のソフトウェアマニュアル
2.5. JPEG/TIFF画像の取り扱い」をあわせてご参照ください。


プログラムを起動した後、すぐに画像が表示されません

質問:
プログラムを起動した後、サムネイル画像が表示されるまでに
時間がかかります。
画像の表示時間を早くする方法はありますか?

回答:
「表示設定」の設定を変更することにより、サムネイル画像の表示速度が
改善される可能性がございます。

1. SILKYPIX を起動した後、「オプション」メニューの「表示設定」をクリックし、
「表示設定」ダイアログを表示します。
img0003

2. [プレビュー表示]項目の「プレビュー表示方式」が、
[2段階表示で本現像結果まで表示する]に設定されている場合は、
プルダウンメニューから、[簡易現像結果のみを高速に表示する]を 指定します
表示設定

3. [OK] ボタンをクリックし、「表示設定」ダイアログを閉じます。

4. 「ファイル」メニューの「閉じる」をクリックし、開いているフォルダを閉じます。
img0001

5. 「フォルダツリー」より、画像が保存されているフォルダを再度指定し、
画像の表示速度をご確認ください。


プログラムの起動に時間がかかります

質問:
プログラムが起動するまでに時間がかかります。
起動時間を早くする方法はありますか?

回答:
「機能設定」の設定を変更することにより、
プログラムの起動時間が改善される可能性がございます。

なお、本設定をおこないますと、プログラムを起動後、
毎回「フォルダツリー」より、ご利用のフォルダを指定していただく
必要がございます。
あらかじめご了承ください。

1.  「オプション」メニューの「機能設定」をクリックし、
「機能設定」ダイアログを表示します。
img0004

2.  [起動時に最後に開いたフォルダを開く]項目にチェックマークがついている場合、
クリックしてチェックマークを外します

3. [OK] ボタンをクリックし、「機能設定」ダイアログを閉じます。

4. プログラムの再起動をお試しください。


サムネイル画像に赤いマークが表示されます(2)

質問:
サムネイル画像にマークが表示されます。

回答:
Windows 10に標準で搭載されている「Windows Defender セキュリティセンター」は、
ウイルスやその他のマルウェアからPCを保護することができます。

悪意あるアプリケーションによって、デバイス上のファイル、フォルダー、
メモリ領域に承認されていない変更が加えられないように保護されている場合に
マークが表示されます。

ここでは、その設定を無効にする操作をご案内いたします。 

許可されていないアプリがファイルやフォルダーに変更を加えようとした場合、
デスクトップ右下に「ウイルスと脅威の防止 承認されていない変更が
ブロックされました」通知が表示されたり、「名前を付けて保存」画面に
“ファイルが見つかりません。ファイル名を確認して再実行してください。”
メッセージが表示されたりします。

1. タスクバーの検索ボックスをクリックします。

2. キーボードから「defender」と入力します。
3. 検索結果から[Windows Defender セキュリティセンター]をクリックします。

4.「Windows Defender セキュリティセンター」が起動します。
[ウイルスと脅威の防止]をクリックします。

5.「ウイルスと脅威の防止」画面が表示されます。
[ウイルスと脅威の防止の設定]をクリックします。

6.「ウイルスと脅威の防止の設定」画面が表示されます。
「コントロールされたフォルダーアクセス」項目が表示されるまで
画面をスクロールします。

7. 「コントロールされたフォルダーアクセス」項目の
「フォルダーアクセスの制御を管理する」をクリックします。

8.「コントロールされたフォルダーアクセス」のスイッチが「オン」と
表示されている場合は、クリックして「オフ」に変更します。

9.「ユーザーアカウント制御 このアプリがデバイスに変更を加えることを
許可しますか?」画面が表示されます。[はい]をクリックします。

10.「コントロールされたフォルダーアクセス」のスイッチが「オフ」と表示され、
画像のアクセスが可能となります。


なお、画像がDVD/CDなどに保存されており、マークが表示されている場合には、
サムネイル画像に赤いマークが表示されます もあわせてご参照ください。


RAWデータが取り込めません

質問:
RAWデータを開こうとすると、「サポートされていないカメラが検出されました。~」
というエラーメッセージが表示されます。
カメラ対応

回答:
SILKYPIX では、本製品発売後に販売されたデジタルカメラのRAWデータに対して、
対応の用意ができ次第、更新内容を反映したプログラムを公開しております。

「SILKYPIX Developer Studio Pro10」で対応しているカメラの一覧は
こちら でご確認ください。

「対応カメラ」一覧に記載されているにも関わらず、本メッセージが表示された場合、
現在ご利用のプログラムは、そのデジタルカメラへの対応前のバージョンかと思われます。

SILKYPIXシリーズのダウンロード サイトより、最新プログラムをダウンロードし、
ご利用ください。

なお、「対応カメラ」一覧に記載されていない機種のRAWデータはご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。